おすすめゴールドカードとその特徴

この記事ではおすすめのゴールドカードをたくさん紹介していきます。

■三井住友VISAゴールド

信頼の銀行系クレジットカード会社として君臨してきたのが三井住友VISAカードのゴールドカードが、三井住友VISAゴールドカードです。安心して使えるゴールドカードとしておすすめです。特徴を紹介していきます。

・年会費
本会員10,000円(税別)、家族会員1人目は無料、2人目より1,000円(税別)。
インターネットで入会をすると、本会員は初年度年会費無料です。
年会費は一般ゴールドカードに分類されますが、三井住友VISAゴールドカードは年会費をもっと抑える方法があります。
WEB明細書に登録することで9,000円、マイ・ペイすリボに登録することで5,000円、WEB明細書+マイ・ペイすリボどちらも登録することで4,000円(いずれも税別)になります。
最低では半額以下になりますので、ゴールドカードの年会費を抑えたいならおすすめです。

・入会資格
原則として満30歳以上、本人に安定継続収入がある人になります。
記念は20歳以上から申込ができるゴールドカードが増えていますが、こちらは30歳以上となっているのが特徴です。
銀行系ということと発行対象年齢が高いことから、審査はやや厳しめと見て良いでしょう。
ゴールドカードの審査に自信がない方は、正直おすすめしません。

・ポイント
1,000円に1ポイント付与となり、還元率は0.5%です。
ただボーナスポイントは、ゴールドカードになると2倍になります。
50万円の利用で100ポイントプレゼントなどがあります。

・旅行保険
最高5,000万円の海外旅行保険、国内旅行保険が付帯します。
19歳未満の子どもも補償対象となる特約がありますので、お子さんがいる方にはおすすめのゴールドカードです。

・ショッピング保険
最高300万円です。

・空港ラウンジ
国内28の主要空港で、ラウンジを無料利用できます。
海外空港はなく、国内空港ラウンジのみとなっています。

今でこそVISAカードは巷にあふれていますが、日本で初めてVISAカードを発行したのは三井住友VISAカードです。
歴史のあるクレジットカード会社ということで、現在まで高い人気を誇っています。
アメックスやダイナースには劣りますが、ステータス性も高いゴールドカードでおすすめです。
また写真入りのICカードを選ぶこともでき、安全性も高いです。
盗難や紛失時も、不正使用されにくいです。
写真入りだからと年会費が上乗せされることはありませんので、安心感を得たいならおすすめでしょう。

■セディナゴールド

リーズナブルながらお得感満載のゴールドカードしておすすめなのが、セディナゴールドカードです。
ポイント、補償など、ゴールドならではのサービスを味わえます。

・年会費
本会員6,000円(税別)、家族会員1,000円(税別)。
年会費10,000円程度の一般ゴールドカードに比べると、リーズナブルな年会費は魅力です。
WEB入会は本会員、家族会員とも初年度年会費無料。

・入会資格
高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方となります。
20歳から申込ができるゴールドカードが多いですが、セディナゴールドカードは18歳から申込をすることが可能です。
10代だとまだ年収はそれほど高くなく、勤続年数も短いと思われます。
それでも審査通過できる可能性がありますので、審査はそれほど厳しくないゴールドカードでしょう。
審査通過が心配な方にはおすすめです。

・ポイント
200円に1ポイント付与となり、還元率は約0.5%です。
しかし1月~12月までの1年間の利用金額により、最大1.6倍のポイントにすることが可能です。
また11月~10月までの年間利用金額が100万円以上になると、ボーナスポイントのプレゼントがあります。
最大6,000ポイントをもらえるので、一気にポイントを貯めるチャンスです。
ゴールドカードを使うくらいでしたら、年間100万円という利用金額は無理ではないでしょう。
そしてセディナゴールドカードは、スーパーの利用におすすめです。
セブンイレブン、イトーヨーカドー、イオン、ダイエーの店舗では、いつでもポイント3倍になります。
指定された日程だけでなく、毎日3倍というのはスゴイですね。

・旅行保険
最高1億円の海外旅行保険、最高5,000万円の国内旅行保険が付帯します。
年会費が安いわりには、しっかりとした補償が付いているのでおすすめです。

・ショッピング保険
最高300万円です。

・空港ラウンジ
国内主要空港のラウンジを無料利用できます。
ただJCBとVISA・マスターカードでは、利用できる空港が若干異なりますので、確認をしておくのがおすすめです。

セディナゴールドカードは6,000円と格安の年会費ながら、補償もしっかりしておりポイント優遇も受けられるのでおすすめです。
年会費が低いから、サービスが劣るというイメージは間違っていると感じられるのではないでしょうか。
スーパーの利用でポイントを貯めやすいので、女性にもおすすめのゴールドカードでしょう。

■アメックス・ゴールド

ワンランク上のゴールドカードとしておすすめなのが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。
富裕層向けのアメックスが発行するゴールドカードですが、機能的にはプラチナカード並と言って良いでしょう。
ステータスも非常に高く、上質なゴールドカードとしておすすめです。

・年会費
本会員29,000円(税別)、家族会員1名分年会費無料、2名から12,000円(税別)。
初年度年会費無料キャンペーンを行っていることがありますので、この時期を狙って申込みをするのがおすすめです。
29,000円がタダになってしまうのですから、かなりお得になります。

・入会資格
原則として25歳以上、クレジットカードやローンの延滞がない方となっています。
現在延滞を起こしている場合は、審査通過は難しいでしょう。
ただ過去に延滞を起こしていたけれど現在は解消をしており、返済能力も十分にあると判断できれば発行されることはあるようです。
また正社員や公務員を対象としたゴールドカードですので、アルバイトなど非正規社員にはおすすめできません。

・ポイント
100円に1ポイント付与となり、還元率は約3.3%~4.0%です。
ポイント有効期限は3年間ですが、1度でもポイント交換をすれば無期限となります。
また年間3,000円(税別)のメンバーシップ・リワード・プラスに登録をすれば、ポイント交換レートがアップします。
1,000ポイント→1,000マイルに交換することができ、航空マイルを貯めている人にはおすすめです。

・旅行保険
最高1億円の海外旅行保険、最高5,000万円の国内旅行保険が付帯します。

・ショッピング保険
最高500万円です。
ゴールドカードとしては、高めの補償額となっています。

・空港ラウンジ
国内28空港、ホノルル、仁川空港のラウンジを無料利用することができます。
アメックスゴールドの特徴となるが、ゴールドカード会員だけでなく同伴者も1名まで無料利用ができることです。
これはメックスならでは。
空港は誰かと利用することが多いなら、おすすめのゴールドカードです。
さらにプライオリティパスが付帯しますので、海外空港のラウンジも無料利用できます。

アメックスゴールドは空港手荷物宅配サービス、空港送迎サービスなどがあります。
そしてキャンセル・プロテクション、リターン・プロテクションなど、アメックスゴールドならではの補償も付帯。
他のゴールドカードとは違う特別感がありおすすめです。

■NTTグループカードゴールド

おすすめゴールドカードはたくさんあります。その中から有利なものを選択したい、と思っている方も多いのではありませんか。しかし、あまりの数にどれが良いのか頭を悩ませてしまうはず。

今回はおすすめのゴールドカードとして「NTTグループカードゴールド」についてお話します。どのような点についておすすめとされているのでしょうか。確かめていきましょう。

■NTTグループカードゴールドがおすすめの理由とは?

・年会費に有利な設定あり

NTTグループカードゴールドは年会費が継続的に無料に出来るシステムが有るんです。通常の年会費も5,000円程度とそれほど不利ではありません。それなのに、年間で100万円以上の利用をした場合に限り、次年度以降の年会費が無料に設定されているのです。
ですから、継続的に100万円以上を続けていければ、ずっと年会費が無料になる設定なんですよ。

・旅行保険にも大きなメリットあり!

ゴールドカードと言えば、旅行保険が気になりますよね。その点もNTTグループカードゴールドであるなら安心です。
国内旅行保険も最高5,000万円ですし、海外旅行保険も最高5,000万円になっているのです。国内旅行保険は利用付帯ですが、海外旅行保険は自動付帯なんですよ。

■P-oneカード<Premium Gold>

ゴールドカードはたくさんありますが、その中からハイレベルなカードを探し出す、ということはかんたんではありません。長期間頭を悩ませ続けている、といいう方も多いのではありませんか、
そんな方に注目してほしいのが、今回紹介するおすすめのゴールドカードなんです。

そのゴールドカードですが、P-oneカード<Premium Gold>といいます。あまり知名度が高いカードではないかもしれませんが、注目しなければならないカードですよ。

■P-oneカード<Premium Gold>がおすすめな理由とは?

・ポイント還元率が極めて有利である!

P-oneカード<Premium Gold>のポイント還元率には大きな魅力があります。ゴールドカードのポイント還元率と言えば、0.5%程度に設定されていることが多いですよね。その点を大きなマイナスと考えている方が極めて多くなっているのです。
そのP-oneカード<Premium Gold>の還元率ですが、1.33%にもなります。大きな金額をカード利用していこう、と思っている方には欠かせないクレジットカード、といっても過言ではありません。

・空港ラウンジも利用可能!

国内の28空港のラウンジが利用可能です。無料利用可能、となっている点にも注目しましょう。さらにハワイのホノルル国際空港のラウンジも利用可能です。

■セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

ゴールドカードの中には利用しやすいものもあります。少しでも有効に活用できるように、なるべく利用しやすいタイプを探し出して、申し込みを実施する、ということも大事なんですよ。

今回はおすすめのクレジットカードとして「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」についてお話させてもらいます。果たしてどんな特徴があるのでしょうか。

■セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめな理由とは?

・年会費がアメックスカードにしては低めである

ゴールドカードタイプンボアメックスカードというと、年会費が20,000円から30,000円ほどかかってしまうイメージもあるのではありませんか。そもそもアメックスカードはかなりセレブな方が使っている印象ですよね。しかし、必ずしもすべてのアメックスカードの年会費が高いわけではありません。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費ですが、なんと10,000円という低めの設定になっているんです。年会費としては一般的な金額なのでかなり利用しやすいですよね。

・ポイント還元率もまずまず

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのポイント還元率ですが、0.75%の設定となっているのです。ゴールドカードのポイント還元率は0.5%タイプが多いので、比較的有利な率といえるのではありませんか。