ゴールドクレジットカードの優待特典とオススメカード

■ゴールドクレジットカードの優待特典

ゴールドカードには、一般のクレジットカードにはないサービスがあります。

・飲食店などでの優待
ゴールドカードにはレストランなどで、割引になるサービスがあります。
10%~15%程度割引になることもあり、かなりお得です。
家族と食事をするのも良いですし、接待時の節約にもなります。
またレストランで2名以上のコース料理を利用したさいに、1名分が無料になるというゴールドカードもあります。
高級レストランのコースですと、1名分でもかなりお得になると言えるでしょう。

ゴールドカードを利用するのはお金に余裕がある人なので、高級なお店で優待になることが多いです。
しかし中には庶民的なところでも、優待特典があるゴールドカードもありますので安心してください。

・健康になれるサービス
ゴールドカードには医療相談ができるサービスがあります。
体の不調だけでなく、ストレスなど心の不調について相談することもできます。
こういうときはどこに相談したらわからず悩みを抱えたまま…ということもあるのですが、ゴールドカードがあると心強いのではないでしょうか。
育児や介護についての相談もできます。
医療機関の案内なども行っており、いざというときに役立つでしょう。
そして人間ドックを優待価格で受けられるサービスがある、ゴールドカードもおすすめです。
会社などで定期的に健康診断をしているという人も多いでしょうが、たまには徹底的に自分のカラダを調べてみてはいかがでしょうか。
ゴールドカードがあれば、通常より格安で人間ドックを受けられます。

・スポーツに関する特典
美容や健康のためにスポーツクラブに通っている方もいるかと思いますが、スポーツクラブを優待価格で利用できる特典があるゴールドカードがあります。
都度支払いや月額支払いなど、支払い方法も選べるようになっています。
料金の支払いはクレジットカードで行うこともできますよ。
またゴルフ場の予約をしてくれたり、優待料金で利用できるゴールドカードもあります。
自分で楽しむだけでなく、接待などゴルフ場を予約することもあるでしょう。
ゴールドカードがあるとお得で便利でしょう。

以上のようなサービスは、まだまだ一部となります。
クレジットカードを持っているだけでこんなに良いことがあるなら、発行しておいて損はないとい言えそうです。
一度ゴールドカードを体験してしまったら、もう普通のクレジットカードは物足りない…と感じるようになるかもしれません。

■プロパーのゴールドカードのほうがメリットが多い!?

ゴールドカードを発行しているのはプロパーと呼ばれる国際ブランドのクレジットカード会社自体や銀行が発行しているものと、提携カードと呼ばれるクレジットカードの発行元と契約をして独自のクレジットカードを企業などが発行しているものの2種類が存在しています。ゴールドカードのメリットはこの発行元の違いに依存するのでしょうか。

一般的にゴールドカードは年会費が高いほど総合的なサービスの付帯量が多くなっておりメリットが多いと考えられています。年会費の面から考察すると大半の提携カードはプロパーカードよりも年会費が低く設定されており、年会費の理論からいうとメリットは少なくなってしまいます。実際、提携カードは審査もプロパーカードよりも甘くステータス性は少し下がってしまうので提供されているメリットも少し下がってしまうことが普通です。

ただ、提携カードが一概にメリットが無いと言い切れるかというとそういうわけではありません。提携カードはそのクレジットカードを発行している会社が独自に他社との差別化を図るべくゴールドカードにサービスを付帯しています。そういったサービスは本来のプロパーカードには付帯されていないものもあり、付帯されているサービスの幅広さで考えたときは提携カードのほうがメリットが大きいと考えることも出来るでしょう。逆にプロパーカードのメリットというのはサービスの幅広さは劣るものがありますが、一つ一つのサービスの品質が高いという部分です。限られたサービスに特化してどんなお客様でも満足できるようなメリットを提供しようとしているのがプロパーカードなのです。

基本的にクレジットカード業界ではプロパーカードのほうがステータスもメリットも高いと考えられているのが普通です。また直接のメリットではないですが、プロパーカードであればゴールドより上のプラチナカードへのインビテーションを受けれる可能性もあるというメリットも付帯されています、ゴールドカード以上を所有することは一つのステータスと考えられていますので、いちはやく上を目指すという意味でもプロパーのゴールドカードを使用するのが望ましいでしょう。

プロパーでも提携でもどちらにもゴールドカードとしてのメリットは十分にあります。幅広いサービスを求めるのであれば提携カードも良いかもしれませんが、高いステータス性とさらなるメリットを求めるのであればプロパーカードを用いるようにしていきましょう。

■これがメリット!プライオリティパスが使えるゴールドカード

ゴールドカードのメリットと言えば空港ラウンジが使えることなのですが、ゴールドカードを提示することで入れる空港ランジではなくさらに上位のプライオリティパスの提示で入れる空港ラウンジがあることを皆さんはご存知でしょうか。一部のゴールドカードにはこのプライオリティパスのプレステージ相当の会員に無料で登録ができるものもあるなど大きなメリットとして知られています。

そもそもプライオリティパスとは何かといいますと、世界400以上の都市で空港ラウンジが使用可能な本来はプラチナカード以上に付与されるようなサービスです。年会の利用上限によってその年会費は異なるのですが、日本で発行されているゴールドカードに付与されているのは回数無制限のプレステージと呼ばれるコースでその年会費はなんと399ドルとなっています。399ドルは日本円に換算するとゆうに4万円は超えるわけですからこれを活用するだけでも大半のゴールドカードの年会費は実質無料かそれ以上の価値があるものになります。ちなみにプライオリティパスを持っている場合、同伴者に関しては一人につき27ドル必要となっていますのでその点だけ注意が必要です。

さて、このプライオリティパスが日本で利用できてなおかつ年会費とのバランスが良いゴールドカードを私の独断で2枚おすすめしたいとおもいます。
・楽天プレミアムカード
楽天カードが発行する上位版クレジットカードの楽天プレミアムカード。こちらのゴールドカードは年会費が1万円と最近のゴールドカードとしては無難な価格設定となっています。なんとこの楽天プレミアムカードですが年会費が1万円なのにも関わらずプライオリティパスのプレステージ会員が無料で特典として付与されているんです。私はこのクレジットカードが発行されたときにあまりの安さに驚いてしまいました。現状日本で発行されているクレジットカードのどれよりもプライオリティパスを安く手に入れることの出来るのがこちらのゴールドカードなんです。

・JCBゴールド・ザ・プレミア
こちらはJCBカードの上位版クレジットカードとなっています。JCBとしての特典も十分に受けることが出来ますが、それに加えてプライオリティパスの特典も付与されるという太っ腹なゴールドカードです。年会費も15000円と極端に高いわけでもありませんのでプライオリティパスが使えることも考慮したら十分安い部類に入るのではないでしょうか。

■おすすめのゴールドクレジットカード

ゴールドカードはいくつもありますが、おすすめを何枚か紹介します!

・年会費を節約したい!
年会費が格安なのは、MUFGカードゴールドです。
年会費は初年度無料で翌年度より1,905円(税別)。
一般のクレジットカードでも2,000円以上の年会費となることがありますが、それより安く持つことができるゴールドカードとなります。
年会費は安いですが最高2,000万円の国内旅行保険・海外旅行保険が付帯します。
海外旅行保険は自動付帯です。
空港ラウンジ無料利用もでき、コスパの高いゴールドカードです。

・審査に通過したい!
ゴールドカードは審査が厳しいので…という方に、おすすめなのは楽天プレミアムカードです。
顧客満足度ナンバーワンを誇る、楽天カードの上位ランクに位置するクレジットカードです。
審査は比較的柔軟で、審査に通過しやすいゴールドカードと言えるでしょう。
楽天プレミアムカードは100円に1ポイント付与の還元率1.0%で、ポイントがたまりやすい面があります。
またプライオリティパスが付帯するのも特徴。
年会費10,000円程度のゴールドカードで、プライオリティパスが付くのはスゴイです。

・ステータスが欲しい!
ステータスが高いクレジットカードが欲しければ、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがおすすめです。
年会費は29,000円(税別)と高額なのですが、プラチナクラスの機能があります。
最高1億円の海外旅行保険が付帯するなど、補償も手厚いゴールドカードです。

・プラチナカードを目指したい!
のちにプラチナクラスのクレジットカード取得を目指すなら、プロパーカードが良いでしょう。
おすすめはJCBゴールドカード。
年間利用金額が100万円を超えるなど利用条件が整うと、プラチナカードへのインビテーションが届きます。
JCBゴールドカードはJCBオリジナルシリーズ優待店では、ポイント倍率が上がるのでショッピングにもおすすめです。

・いろいろなところで優待を受けたい!
全国約7,000の店舗で優待があるのが、エポスゴールドカードです。
マルイでお得なクレジットカードというイメージがありますが、お得になる場面は多いと言えます。
カラオケボックス、居酒屋など、庶民的な場所での優待があるので、普段使いにおすすめです。
エポスゴールドカードは年会費5,000円ですが、年間50万円以上使えば年会費無料になります。
またインビテーションによる入会は、無条件で年会費無料です。

■三井住友VISAゴールドカードはおすすめ!

ゴールドカードは数多くあるので、選択肢はいくらでもある、といった状態になっているわけです。選択肢がある事自体は特に問題はありません。かえって良いとも思えるわけです。しかし、ゴールドカードの選択肢がたくさんあることで、かえって迷ってしまう、といった事例が極めて多くなっています。やはりゴールドカードとは長く付き合うことにもなるので、誤った選択は避けなければなりません。

今回はおすすめのゴールドカードを紹介します。まずは、三井住友VISAゴールドカードについてお話しますね。果たしてどんな特徴があるのでしょう。

■三井住友VISAゴールドカードがおすすめできる理由がこれが!

・年会費がやや有利である

初年度年会費がかかりません。初年度の状況を見て、2年目以降も更新するかを判断できるわけです。
ちなみに、2年目以降の年会費に関しては10,000円の設定となってきます。年会費がかからないわけではありませんが、比較的有利な金額、と言っても良いかもしれません。10,000円程度であれば払っても良い、と考えている方が多いのではありませんか。

・旅行保険がしっかりとついている、といいうところにも注目!

国内旅行保険も海外旅行保険もしっかりと付帯しています。ただし、国内旅行保険に関しては利用付帯となっているので注意しましょう。
ちなみに、国内旅行保険も海外旅行保険も最高補償額は5,000万円と高額です。

■鉄板おすすめゴールドカード|アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ゴールドカードの中には定番といえるものもあります。実は定番のゴールドカードというものもおすすめなんです。しっかりとした機能を兼ね備えていますし、特にゴールドカード初心者の方は鉄板とも言えるタイプを利用してみましょう。

今回はおすすめゴールドカードとして「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」についてお話します。どのような特徴・特色があるのでしょうか。

■アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがおすすめできる理由とは?

・保険サービスが圧倒的である!

国内旅行傷害保険が最高で5,000万円まで補償してもらえます。利用付帯となっていますが、非常に有利な設定、といっても過言ではありません。さらに、海外旅行傷害保険がすごいことになっています。自動付帯分が5,000万円で、利用付帯分が5,000万円の、併せて最高1億円になっているんです。旅行代金をカード払いにしていれば、最大で1億円の保証が受けられるわけです。

・空港ラウンジが利用できる

国内の28空港のラウンジ利用が可能です。さらに韓国の仁川国際空港とハワイのホノルル国際空港のラウンジまで無料利用できてしまいます。
さらに、世界で600箇所以上のラウンジ利用できるパスに登録可能となっています。世界を飛び回っている方におすすめなカードですよ。