おすすめ!ゴールドカードの特徴

■おすすめ!ゴールドカードの特徴

ワンランク上のクレジットカードとなるのが、ゴールドカードです。
金色に輝いている券面で、いかにも高級そうな雰囲気があります。
いつかはゴールドカードを持ちたい!という人も、いるのではないでしょうか。

ゴールドカードの特徴

・申込ができるのは
以前は30歳にならないとゴールドカードは申込みができませんでしたが、現在は18歳でも申込可能なゴールドカードが登場してきています。
若い世代にも、ゴールドカードはおすすめと言えるでしょう。

・種類
年会費10,000円程度の一般ゴールドカード、年会費2,000円~3,000円程度の低年会費ゴールドカード、20代向けのヤングゴールドカードがあります。
自分に合ったゴールドカードを選択するのがおすすめです。

・審査
一般のクレジットカードに比べると、審査はやや厳しくなります。
しかし以前よりは審査基準が引き下げられており、取得をするは非常に困難…というわけではありません。
低年会費ゴールドカードやヤングゴールドカードは、一般のクレジットカードとそれほど審査基準は変わらないとも言われています。
審査に自信があるなら一般ゴールドカード、審査に不安があるなら低年会ゴールドカードがおすすめです。

・ステータス
一般のクレジットカードよりは、高いステータスを感じられます。
特に一般ゴールドカードは、それなりのステータスがありおすすめです。
ゴールドカードのステータス性は下がってきていると言われていますが、誰もが持っているというわけではありません。
まだ希少性はあるでしょう。

・年会費
2,000円程度のものから、2万円台となるゴールドカードもあります。
ゴールドカードの年会費は幅があると言えるでしょう。
2,000円程度であれば、気負わずに持つことが出来るのではないでしょうか。

・メリット
ゴールドカードになると、付帯サービスが充実しています。
旅行保険やショッピング保険の補償金額が高い、空港ラウンジ無料利用が付帯するなど、一般のクレジットカードにはない上質なサービスを使えるようになります。
サービスを充実させたいなら、ゴールドカードはおすすめです。

・ポイント
ゴールドカードになるとポイント還元率が上がったり、ポイントの有効期限が長くなるなどの優遇がありますので、ポイントはためやすくなるでしょう。

現在人気なのは、どのようなゴールドカードなのでしょうか。
おすすめをピックアップしましたので、自分に合いそうなゴールドカードを見つけてください。

■MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドは、低年会費ゴールドカードの先駆者とも言えます。
今は珍しくはなくなりましたが、数千円の年会費でゴールドカードを持てるなんて夢のような話でした。
それを実現したのが、MUFGカードゴールドなのです。

・年会費
本会員1,905円(税別)、家族会員は1枚まで無料、2枚目から400円(税別)、初年度は年会費無料です(登録型のリボ「楽Pay」により年会費の優遇あり)。
年会費は一般のクレジットカードと変わりがない金額なので、年会費を抑えてゴールドカードを持ちたい人におすすめです。

・入会資格
原則として18歳以上、本人または配偶者に安定収入がある人(学生は不可)。
10代から申込ができる、貴重なゴールドカードです。
また配偶者に安定収入があれば良いので、専業主婦にもおすすめです。
一般のクレジットカードを発行できれば、発行できるような審査基準となっています。
MUFGカードゴールドならアルバイトやパートなどの非正規社員でも、ゴールドカードホルダーになれる可能性があります。

・ポイント
1,000円に1ポイントがたまり、ポイント還元率は約0.5%です。
ただ年間利用金額により最大20%のボーナスポイントの付与、指定したアニバーサリー月はポイント1.5倍にアップします。

・旅行保険
最高2,000万円の海外旅行保険と国内旅行保険が付帯します。
ただ年間20万円以下の利用になると、海外旅行保険の最高補償金額が100万円に下がってしまうので注意。
年間20万円以上は利用するのがおすすめのゴールドカードです。
最高2万円の国内渡航便遅延保険も付帯。

・ショッピング保険
年間100万円のショッピング保険が付帯します。
国内利用分はリボ・分割での購入のみが対象となります。

・空港ラウンジ
国内6空港とホノルル空港のラウンジを無料で利用できます。
他のゴールドカードに比べると対象となる空港が少ないですが、主要空港しか使わない、普段利用する空港が含まれているといった場合にはおすすめです。

MUFGカードゴールドはVISA、マスターカード、JCBの他に、アメックスがあります。
アメックスブランドは入会初年度ポイント1.5倍、海外利用分ポイント2倍といった優遇があります。
またアメックスが提供するサービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が付帯。
年会費は1,905円(税別)と同じですので、MUFGカードゴールドを発行するならアメックスブランドがおすすめでしょう。

■楽天プレミアムカード

CMでもおなじみの楽天カードの上位ランクとなるのが、楽天プレミアムカードです。
楽天カードよりもポイントがたまりやすくなっており、サービスも充実。
おすすめのゴールドカードです。

・年会費
本会員10,000円(税別)、家族会員5,000円(税別)。
年会費では一般ゴールドカードに分類されます。

・入会資格
原則として20歳以上で安定収入がある人です。
ゴールドカードは審査基準が厳しいですが、特に難しい入会資格は設定されていません。
楽天プレミアムカードはゴールドカードの中では比較的審査通過しやすく、審査に不安がある方にもおすすめです。
楽天カードの利用実績がある人、楽天会員ランクが上位クラスの人であれば、比較的スムーズに審査通過できるようです。

・ポイント
100円で1ポイント付与となり、ポイント還元率は1.0%です。
還元率が高くポイントがたまりやすいゴールドカードなので、お得度が高くおすすめです。
さらに楽天市場では、いつでもポイント5倍になるのが特徴。
しかも誕生日月は+1.0%となり、ポイント還元率は6.0%にもなります。
楽天カードよりも+1%のポイント還元率となりますので、楽天市場を良く利用する方にはおすすめのゴールドカードでしょう。
また楽天ポイント加盟店では、ポイントは最大3倍。
ENEOSでは2倍になり、ドライバーにもおすすめのゴールドカードです。

・旅行保険
最高5,000万円の海外旅行保険、国内旅行保険が付帯します。

・ショッピング保険
300万円の補償となります。

・空港ラウンジ
主要国内空港と仁川・ホノルル空港のラウンジが無料利用できます。
ここまではゴールドカードなので珍しくはないのですが、楽天プレミアムカードの特徴となるのがプライオリティパスが付帯することです。
プライオリティパスがあると、120か国以上、900か所以上の空港ラウンジを無料で利用できるようになります。
プライオリティパスは、プラチナカードクラスでやっと付帯するサービスです。
年会費10,000円のゴールドカードで利用ができるのは、楽天プレミアムカードくらいでしょう。
海外を飛び回る人には、おすすめのゴールドカードです。

楽天プレミアムカードは、ポイントのたまりやすさ重視の人におすすめです。
楽天市場を利用しているのであれば、超絶おすすめと言えるでしょう。
またプライオリティパスが付帯するので、海外旅行や海外出張が多い人も重宝するゴールドカードです。

■エポスゴールド

マイルだけでなく全国約7,000の店舗で優待を受けられるのが、エポスゴールドカードです。

・年会費
本会員5,000円(税別)、家族会員カードはありません。
ゴールドカードとしてはそれほど高い年会費ではありませんが、無料にする方法もあります。
ひとつは年間50万円以上を使うと、翌年度の年会費が無料となります。
そしてもうひとつの方法は、エポスカードからインビテーションをもらうことです。
インビテーションによる入会は、永年年会費無料となります。
年会費を節約したいなら、おすすめのゴールドカードです。

・入会資格
原則として20歳以上で本人に安定した継続収入がある人(学生不可)。
エポスゴールドカードは自ら申込みをするより、インビテーションを狙うのがおすすめです。
年間50万円以上ほどの利用でも届くなど、インビテーションの発行条件はそれほど高くないようです。
インビテーションですとほぼ審査は通ったようなものですから、ラクに発行できます。

・ポイント
VISA加盟店では200円に1ポイント、リボ払いは200円に2ポイントです。
還元率は0.5%~1.0%です。
ただマルイでの利用分は200円に2ポイント、リボ払いは200円に3ポイント付与と、還元率がアップします。
そしてあらかじめ登録をしておいた「選べるポイントアップショップ」では、最大ポイント3倍になります。
またポイント有効期限が無期限になる優遇も。
エポスカードにはないゴールドカードならではのサービスがあるのです。
ポイントをよりためたいならおすすめです。

・旅行保険
最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯します。

・空港ラウンジ
国内主要空港、ホノルル・仁川空港のラウンジを無料で使えます。

エポスゴールドカードはマルイでお会計が10%オフになるサービスが、年に4回あります。
そして全国約7,000の店舗で割引きやポイントアップなどの優待があります。
これはエポスカードにも付帯するサービスですが、ゴールドカード限定の特典も用意されています。
さらにVisaゴールドライフサポートの利用も可能。
マルイだけでなく、さまざまなとこでお得に使うことができるゴールドカードなのでおすすめです。

年会費無料で使えるなら、エポスカードはゴールドカードを目指すことをおすすめします。
まずはエポスカード会員になり、コンスタントに使っていきましょう。
そして年間利用金額がなるべく高くなるようにしてください。
早ければ1年程度で、エポスゴールドカードへのインビテーションをもらうことができます。

■Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

ゴールドカードはポイントが獲得しづらい、といったイメージもあるのではありませんか。たしかに、一般カードのほうがポイント還元率が有利に設定されているケースが多いですよね。実は、そういったことを残念に思っている方におすすめしたいゴールドカードがあるんです。

そのゴールドカードですが「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」といいます。

今回はOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDのポイント還元率はどのような設定になっているのか。その他の特徴で注目すべきものはあるのか、ということについてお話します。

■Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDがおすすめな理由とは?

・ポイント還元率が極めて高い

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのポイント還元率は1.0%から2.5%の設定となっているんです。還元率は通常は1.0%なのですが、電子マネーのQUICPayやiDを利用した分は1.5%になるのです。さらにオリコモールを経由して買い物をすると、還元率が2.5%にもなります。
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは沢山おポイントがゲットできる有利なクレジットカードです。

・年会費はどのくらいなの?

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費は1,806円となっています。ゴールドカードとしては極めて低くなっており、ポイントですぐに取り戻せますよ。